優秀!エコ家電の最新式冷蔵庫

優秀!エコ家電の最新式冷蔵庫
優秀!エコ家電の最新式冷蔵庫

エコ家電の最新式冷蔵庫は優れもの。でも使い方の再認識も必要か

家庭で使っている家電製品で、最も消費電力が多いのが冷蔵庫だと聞いたことがあります。一度使い始めたら、停電時か壊れた時意外はほとんど可動し続けているわけですから当然かもしれません。そして性能がいいためかどうかめったに壊れるものでもありません。したがってよほどのことがなければ、新しく冷蔵庫を買おうなどというようなことにはなりません。しかし、古いものはやはり消費電力が大きいということは常識のようです。それだけ省エネに対する意識が高まる中、各メーカーがしのぎを削って技術革新に努力している結果でしょう。いまエコ家電ともてはやされていますが、家電製品のさまざまな製品に応用されて省エネ化に役立っているようです。冷蔵庫も、最初は一枚ドアのものが主流だったのではないでしょうか。それが開け閉めを繰り返すたびに、中の冷気が外に逃げるのを極力押さえるために、スリードアのような形になってきたのでしょう。必要なドアだけを開け閉めすることで、他の所の冷気は逃がさないということです。開けっ放しにしておくと、お知らせのアラームがなることもその対策でしょう。

最新式の冷蔵庫は、自分で考えたり、学習したりする機能がついているものもあるようです。各家庭で使用頻度が高い時間帯があるでしょうが、それを学習し、その時間よりも少し前にしっかり冷やす機能があったり、開け閉めが少ない部屋は冷気をセーブしたりできるようです。買い替えを考えた場合、決して安い買い物ではないかもしれません。しかし、短期で考えれば高いと思いがちですが、尺度を少し長く2、3年で考えれば、省エネ分と電気代の比較などで、そう高いとは限らない結果になるかもしれません。新しいエコ家電は確かにいいものでしょう。しかし、こと冷蔵庫でいえば、使い方次第でどんなに良い製品でも、その能力が発揮できないことも考えられなす。ドアの開けっ放しが長かったり、中に目いっぱい詰め込みすぎた状態で使うことを、まず無くすことがエコへの第一歩でしょう。

おすすめサイト一覧

Copyright (C)2017優秀!エコ家電の最新式冷蔵庫.All rights reserved.